看護師さんが働く場所と言えば、総合病院や地域の病院というイメージがあるでしょう。しかし、もっと様々な場所で看護師は活躍できます。どのような場所で、看護師が活躍できるのでしょうか。ここでは、看護師が活躍できる勤務先についてまとめています。

看護師が活躍できる就業先とは

看護師が活躍できる就業先をみていきましょう。

美容クリニックへの勤務

美容クリニックは、医療機関でしか扱うことができないマシンを沢山揃えています。ここで、施術を担当するのが看護師の仕事です。レーザー脱毛や、美容レーザーの照射などを看護師が行っています。また、カウンセリングの補助や、手術の補助なども看護師の仕事です。美容クリニックは、接客マナーも厳しいです。総合病院などと異なり、夜勤が無いということや、お給料が高めという点はメリットでしょう。

介護施設への勤務

介護施設では、看護師を常駐させているケースが多いです。入居している方の健康管理をしたり、お薬の管理などが主な仕事です。状況によって、病院へ行く際の付き添いを担当することもあります。介護施設では、介護スタッフや医師との連携が重要です。医師が常駐していない施設もあるので、入居者が緊急事態となった場合は、看護師が応急処置を行うことになっています。

訪問看護師として勤務

自宅療養している患者さんの訪問をし、医療ケアを行う仕事です。在宅療法を取り入れているクリニックなどでは、訪問看護師の募集もしています。高齢化により、今後さらに需要は高まるでしょう。

保育園や幼稚園への勤務

保育園や幼稚園へ勤務している看護師もいます。子供が好きな人は、保育園や幼稚園を就職先として考えてみてはいかがでしょうか。健康指導や健康管理、応急処置といったことを行います。

看護師が病院以外の場所で転職を考えるなら転職サイトを利用しよう

看護師が、病院以外の場所で転職したいと考えているなら、自分で転職先を探すよりも、転職サイトや転職エージェントの力を借りるのがスムーズです。働きながら新しい職場を探しやすくなります。また、あらかじめ希望する条件を伝えておくこともできるので、希望に沿った仕事を紹介してもらいやすいです。

看護師専門の転職サイトを利用しよう

転職サイトは沢山ありますが、看護師の転職なら、看護師に特化している転職サイトの利用がおすすめです。看護師に特化している転職サイトでは、一般の転職サイトやハローワークで募集されている求人とは別の求人が公開されています。非公開求人があるサイトもあり、会員登録することで、紹介してもらえるので、まずは会員登録しておきましょう。

まとめ

看護師の活躍できる場所をご紹介しました。看護師は、病院以外でも、働くことができます。そしてどの場所でも看護師が不足している状況なので、就業しやすいです。条件に合った就業先を見つけてください。